なるログ.com

なるログ

新卒入社1年で転職した人のブログ

【錯覚資産】あ〜社長になりてえなあ(鼻ほじ)

アイキャッチ

どうもこんにちは。
なるほです。

 

てかさ〜社長になりたくね?

 

と、突然自分の中のギャル人格(17)が語りかけてきました。

 

というわけで今回は「社長になりてえなあ」という気持ちをダラダラと書いていきます。

社員では無能と評価される特徴が、社長だと逆に個性になる

å¯ç¸ãæªã人ã®ã¤ã©ã¹ã

  • 時間に遅れる
  • 打ち合わせの内容を忘れる
  • 意味の分からない発言をする

これらの特徴は、普通の社員だとただの無能と見なされるものですよね。

 

始業時間や会議に遅れる、前回の打ち合わせのやり取りを忘れる、変なことを言う。

 

どれも普通の会社で普通の社員がやったら、「なんだコイツ」と思われます。

 

でも社長だと、これが逆にその人の個性になるんですよね。

 

会議に遅れても
「まあ社長だし色々あるんだろう」

 

打ち合わせの内容を多少忘れても
「まあ社長だし色々大変なんだろうな」

 

変な発言をしても
「さすが社長。常人とは考えることが違うな」

 

このように、普通のサラリーマンだったらどう考えてもマイナスになることが、社長だとむしろ好意的にとらえられることがあるんですよ。

 

どうでしょう?
あなたにも心当たりはありまんか?

なぜ社長は「無能」ではなく「個性」として評価されるのか?

ç·æ§ç護師ã®è¡¨æã®ã¤ã©ã¹ããçåã 

「社長」って聞くと、「なんかすごそう」って思いますよね?

 

実際、会社の社長はすごい能力や特徴を持っていることが多いです。

 

まあ自分で会社を立ち上げて、さらに従業員の給料も払っているんだから、どこかしらすごい点があるのは当然のことですよね。
常人にはできないことです。

 

自分の会社の社長も、「マジですごいなこの人…」と思うことがたくさんあります。

 

この「すごいところがある」というのが、「色々なことを許される」理由なんですよ。

 

「ハロー効果」という言葉を聞いたことはありますか?

ハロー効果とは、ある対象を評価するときに、目立ちやすい特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。
光背効果、後光効果とも呼ぶ。

ハロー効果とは・意味|MBAのグロービス経営大学院

カンタンに言うと、「すごい人やモノは、すごくない点も過大に評価される」ってことです。

 

これ、「社員だと無能な特徴なのに、社長だと個性になる」現象をまんま指していますよね。

 

ハロー効果は会社の中だけでなく、さまざまなところで発生しています。

 

1974年のカナダの選挙では、イケメンの政治家は、そうでない政治家よりも2.5倍もの票を勝ち取りました。

 

ブッシュ大統領は9.11のあとにテロ対策を行ったら、そのテロ対策が支持されました。
すると、テロとは関係のない経済政策の支持率まで上昇しました。

 

このように、何かすごい点が一つでもあると、圧倒的に生きやすくなるんですよ。

 

普通の人なら評価されないようなことも、「何かがすごい人」なら長所として受け取られるし、全然すごくないこともすごいと思われることが多くなります。

 

この思考の錯覚は、その人にとってめちゃくちゃ都合の良いように機能する資産なんですよね。

 

そのため、「錯覚資産」と呼ばれます。
出典はこの本です。

超面白かったので、よかったら読んでみてくださいね。
最初の5章までは、作者のブログで読めます。

やっぱ肩書ってつえーわ

å½¹è·ã®ããä¼ç¤¾å¡ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§3ï¼ 

 自分が社長になりたい理由は、別に「これがしたい!この事業に自分のすべてを注ぎたい!」と思ってるからではありません。

 

ただ単に、生きやすくなりそうだからです(クズ)

 

で、生きやすくするためには、さっき言った錯覚資産が必要なんですよね。
周りの人が自分の都合の良いように思い込んでくれますから。

 

この錯覚資産を手に入れるには、肩書と実績の2つを手に入れることが手っ取り早いんですよ。

  • 肩書:社長、東大卒、有名企業など
  • 実績:年収1,000万円、月間100万PV、登録者100万人など

上のどれかの要素がある人は、すごそうに見えますよね。
まあ実際すごいんですけど。

 

だから、まあ社長じゃなくてもいいんですけど、何か「すごいところ」が欲しいですよね。

 

なんか書いててめちゃくちゃ恥ずかしくなってきたので、この辺で終わりますわ。。

まとめ 

  • 遅刻や忘れっぽいなどの欠点も、社長だと個性として好意的にとらえられやすい
  • その理由は「ハロー効果」によるもの。ある1点がすごいと他の面も評価される
  • 肩書と実績を得て都合の良いように生きてえ(クズ)

って感じですね。

 

自分が肩書と実績を手に入れるのに手っ取り早い手段は、今の仕事を頑張ることですかねえ……。
幸い転職に成功して、それなりに恵まれた環境にいるので。

 

こういう「転職に成功した」っていう事実も、しょぼい錯覚資産として機能しそうですね。

 

ではでは。