なるログ.com

なるログ

新卒入社1年で転職した人のブログ

【日本も】空飛ぶ車がマジで実用化されるらしい

ããããªãã¢ã¹ãã³ãã¼ãã£ã³ãè¿æªæ¥ã®äº¤éæ段ã¨ãã¦ãé«ç´å°åèªç©ºæ©ã®ã³ã³ã»ãããã´ã©ã©ã³ãã»ã´ã£ã¸ã§ã³ããçºè¡¨

https://car-moby.jp/24148

これ、なんだか分かりますか?

 

空飛ぶ車です。
道路ではなく、空を走る車です。
結構かっこよくないですか?

 

画像のメーカーはアストンマーチンのものです。

 

空を飛ぶ車、結構マジで実用化が近いらしいんですよ。

 

すごいですよね。
いよいよ「子供の頃に想像していた未来」が現実になりつつあって、ワクワクが止まりません。

 

というわけで今回は空飛ぶ車のカンタンなまとめと、日本での実用化の時期、各メーカーの空飛ぶ車を紹介します。

空飛ぶ車のある生活はどんな感じ?

 

この動画が一番分かりやすく、ワクワクするものでした。

www.youtube.com

動画1

鎌倉から六本木に30分以内に行かなければならない男性。
ちなみに鎌倉ー六本木は電車だと1時間以上かかります。

 

しかし男性は「大丈夫」と答えます。

 

そして車に乗り込みます。

動画2

かっけえ。。ロマンしか感じません。

動画3

「渋滞中。飛行モードを推奨します」

車からこんな音声が流れます。
この世界では、陸路も空路も使えるらしい。

動画4

「飛行可能エリアに入りました」

どこからでも空を飛べるようではないようです。

 

「飛んでいい場所をどうやって決めて、どうやって運転手に示すの?道路ないじゃん」と思っていましたが、音声と車の画面で案内するみたいですね。

動画5

そして、いよいよ飛びます。

動画6

おお…

動画8

おお……

動画9

交通量はけっこう多いらしい。
まあ実際はどれぐらいになるかは分かりませんが、普及したらこれぐらいにはなるんでしょうね。

動画10

そして六本木に着きました。

 

いやーいいですね。
自分は全く車を運転しないし、したいとも思っていませんが、空飛ぶ車は運転したいですねえ…。

 

あと空飛ぶ車が普及したら、遊園地の売上が落ちそうだなと少し思いました。

 

空飛ぶ系のアトラクションの人気は落ちるんじゃないか?
「空を飛ぶ」という体験が日常になるわけですし。

日本での実用化が意外ともうすぐだった

経済産業省によると、空飛ぶ車事業をスタートさせるのは2023年が目標のようです。

経済産業省空飛ぶ車

http://www.meti.go.jp/press/2018/12/20181220007/20181220007_01.pdf

2023年って4年後ですよ?
割とすぐですよこれ。

 

まあ最初はモノの移動から始めるらしいので、自分たち人が乗れるようになるまではもう少しかかりそうなんですけどね。

 

でも、街の空で車が飛び交っていたらと思うと、ワクワクします。
いよいよ未来が来たなって感じ。

 

マシントラブルが起きて落っこちてきたら、こんなこと言ってられませんが……。
そんなことが起きないように、祈っています。

色々なメーカーの空飛ぶ車と気になるお値段

せっかくなので色々な空飛ぶ車を紹介しますね。
夢がふくらみますよ。

 

Aero Mobil(エアロモービル)4.0

Aero Mobi4.0

https://car-moby.jp/195488

値段は1億5600万〜2億程度らしいです。

 

ホバークーペ

https://lrnc.cc/_ct/17139291

あえて若干レトロな雰囲気にしているようです。
この形で実用化するのかは分かりませんが、実用化できるといいですね。

 

値段は不明でした。すみません。

 

Bell Nexus

 

engadget

https://japanese.engadget.com/2019/01/10/bell-nexus-ces-2019/

こんなんもう戦闘機やんけ。
かっこいいけど、空飛ぶ車って感じではないですね。

 

オスプレイの技術が存分に使われているようです。

 

タクシーとして使われるものなので、値段は書いてありませんでした。
市販はされるのか不明です。

 

M400

ã¢ã©ã¼ M400

https://moller.com/moller_skycar400.html

ミサイル撃ちそう。

 

値段は1000万円ほど。

 

BlackFly(ブラックフライ)

https://www.opener.aero/press/

SUV並みの値段で発売するとのことですが……。
500〜600万円ってこと? 

 

これは世界で一番売れる空飛ぶ車になってもおかしくないのでは。

 

The Switchblade(スイッチブレード)

空é£ã¶è» The Switchblade

空é£ã¶è» The Switchblade

https://car-moby.jp/24148

陸を走ってる形態のほうがいいですねこれは。
かわいい。 

 

値段は12万ドル(1200万円強)ほどで、完成された状態ではなく客が自分で組み立てるものらしいです。
追加で2万ドル払うことで、メーカーに組み立てを依頼できるとのこと。

まとめ

  • 空飛ぶ車が普及したら、鎌倉ー六本木間が30分になるらしい
  • 経済産業省は2023年実用化を目標にしている(人が乗るのはそれよりも先)
  • メーカーごとに形も値段も全然違っていて面白い

 

以上、空飛ぶ車についてでした。

 

陸と違って、空なら障害物が周りの車ぐらいしかないから逆に事故減りそうですよね。
これは早く普及されたほうがいいんじゃないか…?

 

ではでは。