なるログ.com

なるログ

新卒入社1年で転職した人のブログ

【騙される人多すぎ】現金プレゼントでツイッターフォロワーを増やす企画について【ZOZO前澤】

アイキャッチ

どうもこんにちは。
なるほです。

 

ZOZOTOWNの前澤社長の1億円ばら撒き企画、すごかったですね。
RT数の世界記録を更新したそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00010007-abema-soci

前澤社長の企画に乗っかって、他の色々なアカウントも現金ばら撒き企画を立ち上げていきましたね。

ニセ1

ニセ2

ニセ3

日本ってこんなに景気いいし、優しい国だったんですね。
心が温まります。

 

んなわけあるか!
こんなもんRTすんな!

 

前澤社長は上場企業の社長ですから、あれは信用していいと思います。
(そもそもあの企画自体が色々と問題アリっぽいですが、それは置いといて。ていうか自分もちゃっかりRTしたしね。すんません、自分も同じです)

 

でも、上で紹介した匿名アカウントの高額現金プレゼントは100%ウソです。

 

今回はそのトリックと、なぜこんな企画をするのかの理由を書いていきます。

 

※この動画を参考に、プラスして色々書いていきます。

www.youtube.com

 

てかこの詐欺企画アカウント、「○○する社長」って名前ばっかだな……。
そういう名前にしろって決まりでもあるのか?

あの現金は一体なんなのか?

å¢ãããéã®ã¤ã©ã¹ãï¼ä¸ä¸åæ­ï¼ 

まず、あの現金画像がもうウソです。
本当にあんなお金を持っていたら、こんな胡散臭さ満点の企画やるわけねーよ。

 

「いやいや、画像ならともかく動画であんな大量の現金見せられたら、本物なんじゃないの?」

 

こんな商品があります。

おもちゃ1

 

https://amzn.to/2RN9Qs1

 

こういうおもちゃがあるんですよね。
この紙束の一番上だけ本物の1万円札にすれば、あっという間に億万長者の誕生です。

 

これ、確かカイジの作者が書いたマンガ「銀と金」で同じようなトリックが使われていましたね。
やっぱ福本マンガってすげえや(?)

銀行口座は?

銀行

はい。
冒頭で紹介したクソアカウントの銀行口座の写真です。
89億円もあるんですか。お金持ちですね。

 

「さすがに銀行口座は本当でしょ」

 

そう思いますか?
ではこの画像をご覧ください。

 

銀行2

きったねえ残高だなあ。。

 

まあ淫夢ネタは置いといて、画面上の数字なんていくらでもいじれちゃうんですよ。

 

口座残高の数字を見せられても、カンタンに信用しないようにしてくださいね。

あなたがこの詐欺プレゼント企画に乗るデメリット

ãã½ã³ã³ã使ã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ã»æ³£ããé¡ï¼ 

「でも、もしかしたら本当に100万円くれるかもしれないじゃん。そのわずかな可能性にRTだけで応募できるんならノーリスクじゃない?」

 

たしかに一理あるかもしれません。
実際、つい最近まで自分もそう思っていました。

 

しかしこういうクソアカウントの企画に参加してRTしてしまうと、割と無視できないデメリットが発生してしまうんですよ。

 

  • 「こういう企画に騙されちゃう人なんだ」とフォロワーに思われる
  • 情弱リストに入れられる

 

この2点がデメリットですね。

 

1つ目の「こういう企画に騙されちゃう人なんだとフォロワーに思われる」

 

これはなんとなく分かると思います。

  

まあ自分も前澤社長の企画に参加してたので、こんな上から言える立場ではないんですけどね。
クズなので積極的に棚上げします。

 

ただこれに関しては、そもそも周りからどう思われるのか気にしない人なら、何も問題はありません。
そんなメンタル強い人はなかなかいないと思いますが……。

 

 

では2つ目のリスク「情弱リストに入れられる」について。

 

これは「詐欺に引っかかりやすそうな人リスト」に入れられるということです。

 

ここまで説明してきたように、匿名アカウントの高額プレゼント企画はウソっぱちです。

 

そういう企画に乗っかる人なら、別の詐欺にも引っかかりそうだ、と詐欺業者に思われるんですよ。

 

たとえば

「当選しました!手数料として○○万円先に振り込んでください!」

とかね。

 

他にも

「スマホを数回タップするだけで月収〇〇円!」

みたいな情報商材を売り込まれることもあるかもしれません。

 

実際、最初に紹介した「日本の闇を明かす社長」はFXの自動売買ツールを紹介してしまたし。

 

 

「いや、俺はRTするだけだよ。そんな怪しい商材に引っかからないって」

 

と思ってるかもしれません。

 

「俺は詐欺にかからない」と思い込んでいる人ほど、騙されるんですよ。

 

思い込みは、スキを生みます。
このスキを、詐欺業者はあの手この手で突いてきます。

 

プロの詐欺業者は人を騙して飯を食っているので、あなたからお金を騙し取るノウハウをたくさん持っているんですよね。

 

そのノウハウをフル活用し、入念なストーリーに沿って、騙しにかかるわけです。
油断したら、あっという間に骨までしゃぶり尽くされてしまいます。

 

少しでも怪しいと思ったら、相手が紹介した会社や商材をググりましょう。
今は悪評が回ったらすぐにヒットします。

こんなプレゼント企画はまだ信用できる…かもしれない

ãã¬ã¼ã³ãã®ã¤ã©ã¹ãããã³ã¯ã®ç®±ã¨ãªãã³ã®ãã¬ã¼ã³ãã 

プレゼント企画なんて、だいたい詐欺だと思ってもいいです。

 

それでも、さすがに100%全部がウソというわけではないでしょう。

 

たとえば

「出版することになりました!記念にフォロー&RTした人の中から抽選で本をプレゼントします!」

とか。

 

実際、自分はこのような企画で当たったことがあります。

この本の作者さんに、実際にプレゼントとして本をいただきました。
ブログやアフィサイトを運営している初心者〜中級者の方は、普通に参考になりますよ(ダイレクトマーケティング)

 

あとは

「使わなくなったMac Book Proを抽選でプレゼントします!」

とかね。

 

要するに、プレゼント内容が現実的なものならウソじゃない可能性が高いって話です。

 

はい、超当たり前の結論ですね。
つまんなくてサーセン。

 

でも現実的なプレゼント企画でも、怪しいFX自動売買ツールやバイナリーオプションや情報商材とかを紹介しているアカウントは、100%ゴミなので近寄らないようにしましょう。

金をばら撒いてフォロワーを獲得することは悪なのか?

ãéæã¡ã®ç·ã®å­ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å°æ¥ã®å¤¢ï¼ 

せっかくなのでこれについても軽く書いておきます。

 

前澤社長のばら撒き企画、賛否両論でしたね。

 

一番多かった批判としては、やはりカネをばら撒いてフォロワーを集めるという行為が下品だ!いうものではないでしょうか。

 

自分は、別に本人のポケットマネーだし、法にも触れてないし、いいんじゃね?と思っていました。

 

でも、この記事を読んで少し考えが変わりました。

note.mu

 

人を支配するには、その人の生活の質を左右する権限を持つ必要があるのだ。

 

SNSで、「僕をフォローした人には、お金をあげるよ。ただし、僕が気に入らない人にはあげない」と示すことは、ある意味、お金が欲しいフォロワーすべての生活の質を左右する権限を生み出す。お金を貰えれば生活の質は上がるし、もらえなければ上がらないからだ。それは、自分に都合の悪いことを言った社員から昇給のチャンスを奪うことに似ている。

 

〜中略〜

 

『金配り』という下品な行為と、『金を恵んでもらう』という卑しい行為は、徹底的に隠蔽し、ごまかし尽くさなければならない。

 

どうやって誤魔化すかというと、たとえば、「お金が欲しいのではなく、夢が欲しいんだよね」とか言う。くり返し言う。断言してもいいが、「フォローすればお金をあげる」と言われてフォローした数百万人のうち、夢なんかじゃなく、単に金が欲しいからフォローした人の方が、圧倒的に多い。つまり、これは完全な欺瞞なのである。

https://note.mu/fromdusktildawn/n/n8f80e5f33ba3

「金配り」という、どう取り繕っても下品な行為によって、支配されているんですよね。
この企画に踊らされた自分は。

 

別に自分のことを高尚な人間だなんて思っていませんけど、軽くへこみましたね……。
まあ500万RTもされていたので、自分みたいな人が普通なのかもしれませんけど。

 

もう一つ重要なのは、「金配りは、一回だけで終わりではなく、今後も、行われる」ということをほのめかすことだ。一回で終わりであれば、それが終わったら、誰も金持ちのご機嫌伺いなどしないからだ。人々を支配し続けるには、「今後も、自分が気に入った人間には、お金をやるぞ」とちらつかせ続ける必要があるのだ。

 

これは、いかにも21世紀的な現象のように見えるが、実は、少しも新しくない。

 

古代から中世にかけては、それが社会の常態だった。
金持ちは貧しい者たちに施しをする。
貧しい者たちは、金持ちに嫌われると施しを受けられなくなるので、いつも金持ちにヘコヘコしている。
そうやって、金持ちは貧乏人たちを支配してきた。

 

その流れが変わったのは、ほんの、ここ2世紀ぐらいのことだ。
金持ちが直接金を貧乏人に配ると、上記のような形で、金持ちに権力が生まれ、貧乏人は金持ちに逆らえなくなる。
この問題を解決するために、人類は、「金持ち → 貧乏人」という富の分配を、「金持ち → 政府 → 貧乏人」という形にする方式を作り出した。すごいイノベーションである。というか、レボリューションである。
このレボリューションによって、ようやく、貧乏人は、実質的な言論の自由を手に入れ、金持ちの言うことであってもダメなものはダメと言えるようになったのである。

https://note.mu/fromdusktildawn/n/n8f80e5f33ba3

せっかく富の配分を

金持ち→国家→貧乏人

という形にして、自分のような貧乏人にも言論の自由が与えられたのに、今回のプレゼント企画では

金持ち→貧乏人

という形に逆戻りしているんですよね。
少なくともTwitterでは。

 

前澤社長からの恵みがほしければ、決してTwitter上で批判してはいけません。

 

彼の行動に対して、賛辞の拍手を送り、プレゼント企画があったら夢を語らなければなりません。

 

21世紀の最新のプラットフォームで、注目を集めているのが、今までさんざん行われてきた金持ちによる貧乏人の支配か、って思っちゃったんですよね。

 

 

SNSの金配りは、別に悪いことではないと思います。

 

ただ、これは間接的な支配である、という認識は、少し持ってもいいのではないでしょうか。
めっちゃくちゃ薄い支配ですけどね。

まとめ

  • プレゼント企画はだいたい詐欺
  • 匿名アカウントの金持ち証拠画像は、おもちゃか、画面上の数字の偽造
  • プレゼント景品が現実的なものなら、まだ信用できるかも
  • 金ばら撒きでフォロワーを集めるのは、間接的な支配

 

まとめるとこんな感じですかね。

 

クソプレゼント企画に騙される人が少しでも減ればいいなと思います。

 

ではでは。