なるログ.com

なるログ

いろいろ書くよ

【第二新卒】入社1年ちょいで会社を辞めて転職を成功させるのに重要だと思ったこと

アイキャッチ

どうもこんにちは。
なるほです。

 

突然ですが、自分は新卒入社した会社を1年ちょっとで辞めています。
石の上に3年いられませんでした。

 

今はどうしているのかというと、転職先で普通に仕事してます。

  • 興味ある仕事
  • スキルも身につく
  • 将来性ある
  • 人間関係良好

まあ転職に成功したと言っていいのではないのでしょうか。

 

今回は転職を成功させるために、自分が意識したことを書いていきます。

 

若手社会人、特に入社3年未満の方は参考になると思うので、ぜひ読んでみてくださいね。

色々な企業に応募する

 ãã½ã³ã³ã使ãä¼ç¤¾å¡ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ã»ç¬é¡ï¼

たくさんの会社を見て、受けましょう。

 

受ける会社が多ければ多いほど、内定を取れる確率は上がります。

 

「なに当たり前のことを言ってんだこのハゲ」

 

って思ったかもしれませんが、転職するすると言ってる割には、全然応募してない人がマジで多いんですよ。

 

3社しか応募してないとか、本当に転職する気あるの?って感じです。

 

ガチで有能な人は本当に行きたい企業狙い撃ちでいいと思いますけど、この記事を読んでいるあなたは、そうではないはず。

 

第二新卒でそんなにすごい人って、なかなかいません。

 

 

今のご時世、転職者向けの求人なんて山ほどあります。

 

あなたの希望条件に合う求人も例外ではありません。

 

見つからないという人、ちゃんと複数の転職サイトに登録しましたか?

 

複数の転職エージェントに相談しましたか?

 

それ以外にも、気になる会社があったら採用情報ページを見ていますか?

 

とにかく、受ける会社の候補を増やすことが大切です。
特に、自分みたいに大したスキルの無い若手社会人なら。

 

自分は応募数だけなら、たぶん20社ぐらい出しましたよ。
これでも、人によっては少ないと感じるかもしれませんけど。

 

もちろん、ちゃんと仕事内容や勤務条件を確認した上でエントリーしました。
転職してもっと悪い環境になるのはイヤですし。 

 

本当に転職するつもりであれば、最低10社はエントリーしましょう。

内定を取る前に仕事を辞めない

è¾è¡¨ã®ã¤ã©ã¹ã 

これ、本当に大事なことです。
耳障りが悪いかもしれませんが、聞いてください。 

 

「今すぐ辞めないと死んでしまう!」という状況でない限り、今の会社を辞めないほうがいいです。

 

仕事を辞めてから転職活動を始めてしまうと、焦るんですよ。
「早く次の仕事を見つけないと!」という感じで。

 

そりゃあ当然ですよ。
生きていくにはお金が必要ですし、そのお金を得る手段である仕事が無いわけですから。
焦るに決まってます。

 

そしてブラック企業にホイホイ入ってしまい、転職しなきゃよかったと後悔することに……。

 

ほんと、軽率に辞めない方がいいですよ。

 

「せっかくイヤな会社から抜け出せた!と思ったのに、次の会社はさらにブラックだった……なんでもっとちゃんと色々な会社を見なかったんだ……」

 

なんて、後悔したくないですよね?

 

転職って、めちゃくちゃエネルギー使うんですよ。
それなのに失敗しちゃったら、控えめに言って○にたくなりますよね。

 

 

まあダメだったらまた転職すればいいんですけど、ヤバイのが

 

「一度転職したのにブラックだった…俺はもう一生ブラックでしか働けないんだ…」

 

と思い込んでしまうことなんですよ。

 

で、ずーっとブラック企業で搾取され続けて、気づいたら40歳、ノースキル、もう転職なんて本当に無理、なんてことにもなりかねません。

 

なるべく失敗しないようにすることは大切です。
しかしそれでも失敗してしまったら、またやり直せばいいだけです。

 

とはいえ失敗はしないほうがいいに決まってますよね。
そのためにも、内定を取るまでは現職を辞めないように。

覚悟を決めて転職活動を最優先する

å¼·ãä¼æ¥­æ¦å£«ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

「いきなり”覚悟”とかくっさwキモw」

キモリ キモ

と、あなたは思ったかもしれません。

 

自分も基本的に精神論は嫌いです。

 

しかし転職は、人生の一大イベントと言っても過言ではありません。
あなたの未来が大きく変わります。

 

そんなイベントに挑むんだから、覚悟の1つや2つは必要に決まってます。

 

本当に転職すると決めた人は、転職活動を最優先に生活します。

 

暇さえあれば転職サイトを見てるし、気になる会社があったらググって採用情報を見るし、エージェントと連絡を取ります。

 

面接の時間を取るために、バンバン半休を使います。
(怪しまれないように、「ちょっと最近体調崩しぎみなんだよなあ」という雰囲気を出すのがコツ)

 

知人に転職経験者がいたら、速攻で連絡を取って話を聞きに行きます。

 

 

これらの行動によって、現職の仕事に影響が出ることがあるかもしれません。

 

しかし「本当に転職する!」と決めているなら、気にしてはダメです。

 

転職活動も、今の仕事も、完璧に両立するのが理想ですよ?
できることならそれが一番です。

 

でも、そんな優秀な人はめったにいませんよ。
少なくとも自分は無理でした。

 

だったら「どうせ辞める会社だし、多少は仕方ないよね」と割り切ってください。

 

もちろん、最低限の仕事はこなしてくださいよ?
解雇処分を受けたら、かなり困ったことになりますからね。

 

「絶対に転職する」と覚悟を決めて、転職を最優先にしてください。
そうすれば、遅かれ早かれ内定は出ます。

 

ちなみに転職エージェントを利用すれば、履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれたり、あなたに合いそうな会社を探してくれます。

 

なのでスムーズに転職したい人は、エージェントに頼ることをおすすめします。

 

自分が使った転職エージェント、転職サービスを下にまとめときます。

個人的には、特にtype転職エージェントのエージェントさんが親切だなと思いましたね。

初めての転職で何も分からない自分に、イチから丁寧に教えていただきました。

 

プライベートの軽い相談なんかも乗ってもらったりしましたよw
とても聞き上手な方でした。

 

あと、LINEでやり取りするという形式もよかったですね。
メールよりも気軽に相談できました。

 

ただ、転職エージェントは会社というより、人によって合う合わないの差が激しいです。

 

なので1社だけ利用するのではなく、複数社の転職エージェントサービスを利用することを強くおすすめします。

 

まあ運営会社に言えば担当のエージェントを変えてもらうことはできますけど、そんなことは言い出しづらいですよね。

 

そこに時間と気力を割くぐらいなら、別の会社の転職エージェントサービスに登録するほうがカンタンですし、気持ちもラクです。

 

転職エージェントは賢く利用してくださいね。

まとめ

  • 色々な企業に応募する
  • 内定を取る前に仕事を辞めない
  • 覚悟を決めて転職活動を最優先する

この3つが、第二新卒を成功させた自分が思う、若手社会人の転職のコツです。

 

で、自分が利用した転職エージェントは

この4つです。

 

第二新卒であるあなたが転職を成功させることを祈っています。

 

ではでは。