なるブロ.com

なるブロ

20代新社会人の奮闘記。アニメと筋トレでこの資本主義社会を生き残ります。スマホの方は右下のメニューから気になるカテゴリーの記事を探せます。

運動嫌い・モテない・キモいオタクが筋トレを8ヶ月続けた結果wwwwww

2016年11月、かわいい後輩にデートを断られた自分はこう思いました。


「そうだ、筋トレをしよう」


あれから8ヶ月が過ぎた今、自分の身体はこんな感じになりました。

f:id:naruho428:20170707201615j:plain

※ズボンがダサいことは触れないでくれ!

  ガチの筋トレーニーの方からしたら
「お前肉少なすぎwwwwガリガリ乙www」
と言われるかもしれません。

でもかなり引き締まった、なかなか良い身体だと思いませんか?(自分で言うか)
筋トレする前は小太りのクソダサい体型でした。

こうなるまでに自分が何をやってきたのか。
それを公開していきます。

「筋肉をでかくしたい!」

という方より

「身体を引き締めたい!」

という方の参考になると思います。

やったこと

特別なことは何もしていません。
ダンベルと腹筋ローラー以外の器具は使いませんでした。

ジムにだって一回も行きませんでした。
身体を引き締める程度なら、無理してジムに行かなくてもいいと思います。

参考までに、自分が普段行っている種目を載せますね。

  • ダンベルカール

  • ブルガリアンスクワット

  • ダンベルエクステンション

  • ダンベルプレス

  • ダンベルインクラインロウ

  • アブローラー

こちらの本に各種目の詳しいやり方が載っているので、参考までにどうぞ。
モチベーションも上げてくれる素晴らしい本です。

ランニングはしたの?

全くしていません。
有酸素運動はこれっぽっちも行いませんでした。

ランニングって、全然カロリー消費しないんですよ。
30分走ってもおにぎり1.5個ぶんしかカロリーを消費しません。

それに対して筋トレは、例えばスクワットで大体おにぎり1個分ぐらいです。


「はあ!?ランニングの方が消費してんじゃねーか!」


おっしゃる通り。
しかし筋トレは1つの種目を終えた後、すぐに他の種目も行うことができるんですよ。
よって短時間で複数の種目をこなすことができます。
そのため、ランニングよりも筋トレの方がカロリー消費量が多いんですよね。


さらに、ランニングでは運動しているときしかカロリーを消費しません。

ですが筋トレの場合、筋肉が付いて基礎代謝(生きているだけで消費するエネルギーのこと)が上がります。

だから筋トレをすればするほど、どんどん痩せやすくなっていくんですよ!!
 
痩せたいなら筋トレ一択です。
間違いありません。 

トレーニングよりも食事

アメリカにはこんな格言があります。

You can't out train a bad diet.
―どれだけいい運動も、悪い食習慣は倒せない―

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方より

トレーニングは1ヶ月に多くても週に5〜6回でしょう。
それ対して、食事は少なくても週に21回はありますよね?

どちらの方が重要かは、火を見るよりも明らかです。

機械は良い部品を使えばより良くなります。
当然逆もまた真なりです。

これは人間でも同じことが言えますよね?
良い部品(食事)を摂れば良質な人間に、逆に悪い部品を摂れば劣化します。

マッチョ社長の新刊『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方』は全人類が読むべき名著である【書評】 - なるブロ

どんなにハードなトレーニングをしても、身体の元となる食事がダメでは効果は全くありません。
それどころかトレーニングで傷ついた身体が回復しないため、むしろ有害です。

食事はこちらの記事で紹介しているような、マクロ管理法がベストです。

www.naruho-blog.net

しかし初めのうちは大変だと思うので、タンパク質をひたすら摂ってください。
目安としては、体重の数字g × 2ほどです。

例えば体重が60キロなら

60g × 2 = 120g

といった感じです。


そして日本人はタンパク質が不足しがちなので、プロテインを飲むことを心からオススメします。

「えっ。。プロテイン?ヤバイんじゃ。。?」

と思ったそこのアナタ!
プロテインって英語でタンパク質って意味だから!
つまり世間一般で売られているプロテインは、ただのタンパク質の粉なんですよ。
筋肉の元となるタンパク質をこれ以上ないほど効率良く摂れる素晴らしい商品です。

ちなみに自分はこれをずっと飲んでいます。
  

今まで色々なプロテインを調べてきましたが、これ以上安いプロテインを見たことがないです。
もちろん安かろう悪かろうではないので安心してください。
飲み始めて半年経ちますが、全く異常ありません。

プロテインについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

www.naruho-blog.net

来月までに身体絞りたいんだけど…

無理です。
今年の夏は諦めてください。

 

良く「一ヶ月で10キロ痩せる!」
みたいなダイエット法や商材があるじゃないですか。

確かに、数字上は10キロ痩せられるかもしれません。

ですがそんな短期間に異常なほど体重が落ちるということは、確実に必要な栄養素が足りていません。

そうなると筋肉は少ないが脂肪が残っている、いわゆるスキニーファットになってしまいます。
こうなると非常にプロポーションが悪くなってしまうんですよ。


あなたがダイエットしたり身体を絞る目的はなんですか?
体重計の数字を減らすことですか?

違いますよね。
見た目を良くするためのはずです。

美しい見た目は、一朝一夕で手に入れられるものなんかじゃありません。
価値あるものは、手に入れるのに時間がかかるんですよ。


ですが1年なんてあっという間ですよ。
この1年間筋トレと食事に気をつけて、来年以降の夏を楽しく過ごしましょう!

まとめ

引き締まった身体を手に入れるためには

  • 筋トレ(家でやれる種目で十分)

  • マクロ管理法で食事

この2つです。
あっ、あと睡眠もしっかり取ってくださいね。
寝ている間に筋肉が成長しますから。

ではでは!

次はコチラの記事をどうぞ。

www.naruho-blog.net