なるブロ.com

Dirty Deeds Done Dirt Cheap

いともたやすく行われるえげつない雑記

【格安SIM】ドコモからLINEモバイルにMNPで乗り換えた!手順を分かりやすくまとめたよ【SIMフリー】

f:id:naruho428:20170603160457j:plain

はいどうもみなさんこんにちは!
3大キャリアのぼったくり許せねえ…!
どうもなるほです!

今回はdocomoからLINEモバイルに乗り換えたので、LINEモバイルが気になっている方の参考になればいいなと思い書きました。

今までは毎月5000〜6000円が携帯代に消えていたんですけど、LINEモバイルにしたらなんと1690円になりました!

実に毎月4500円の節約!
1年で54000円!ちょっとした旅行に行けちゃうよ!

そんなLINEモバイルについて、初心者向けに書いていきます。

ある程度知っている方は「デメリットはないの?」からどうぞ。

docomoから乗り換えたと書きましたが、auやソフトバンクの方が読んでも参考になると思います。

そもそも格安SIM(MVNO)ってなに?

「格安SIMってダッサwwwwww貧乏人が使うやつでしょ?w」

「格安SIM?よくわかんないけど詐欺なんでしょ?」


違うから!!
普通に使えるから!!この情弱どもめ!!!!

一生3大キャリアに搾取されてろや!!!

格安SIMは、文字通り格安のSIMカードのことです。
ちなみにSIMカードっていうのは

f:id:naruho428:20170603161103j:plain

こういうちっちゃいカードのことです。
あなたのスマホにも入っています。

そしてこの格安SIMを提供している会社のことを、MVNOといいます。
Mobile Virtual Network Operatorの略です。

日本語訳すると

仮想移動体通信事業者

といいます。かっちょええ……。



MVNOは3大キャリア(au、docomo、ソフトバンク)回線を借りてサービスを提供しています。

んん?疑問に思いませんか?

「なんで回線を間借りしているのに安くなるんだよ?やっぱり詐欺じゃん!」
と思うかもしれません。

中間業者が増えたら普通は割高になりますよね。

なんでMVNOの方が安くなるのかといえば

ぼったくってるから!!

です。
もうこれが紛れもない真実です。

あいつらが格安SIMならぬ割高SIMを提供しているだけなんですよ。

総務省から「値段下げろや!」と怒られているぐらいですからね。

総務省|「スマートフォンの料金負担の軽減及び端末販売の適正化に関する取組方針」の策定及び携帯電話事業者への要請

 

MVNOが安すぎるのではなく、これが普通なんですよ。
3大キャリアがぼったくりすぎなの!

docomoなんて儲け過ぎて文句言われることをビビったのか、2016年に1100億円をユーザーに還元とかしてましたからね。
(なお、年間3000円相当のポイント分にすぎない模様)



これで格安SIMが安い理由が分かったと思います。

決して3大キャリアに比べて質が悪いとか、ましてや詐欺だということはないです。

デメリットはないの?

「安い理由は分かったけど、やっぱり何かデメリットがあるんじゃないの?不安だよ」

と思うでしょう。
分かります。

なのでここからは、3大キャリアと比較したデメリットを書いていきます。

通話料金が高い

これはMVNOの弱点ですね。
通話料金が高いんだわ!

LINEモバイルは20円/30秒します。

でも普通に考えてみてほしいんですけど、

みんな電話って使う?

LINEかスカイプで通話するよね?

だから「通話料金が高い」というのは、ほとんどの人にとってデメリットになりえません。

仕事とかで通話しまくるって人は、通話用のガラケーとMVNOスマホの2台持ちがおすすめですね。

キャリアメールが使えなくる

なんと!
格安SIMにするとキャリアメール(@dokomo~、@au~、@softbankみたいなメアド)が使えなくなってしまいます!
うわーん!

同じようなくだりですけど、みんなキャリアメールって使ってる?

LINEで大半のやり取りを済ませるよね?

自分のキャリアメールにはiコンシェルの占いぐらいしか来てなかったよ。
iコンシェルの占いを楽しみにしてる人は乗り換えない方がいいです!

よくわかんないしめんどくさそう

まあこれだよね!
格安SIMとか胡散臭そうだし面倒そうだもんね!

しかし前述した通り、格安SIMはちゃんとした製品です。


そして乗り換えは面倒そうに見えますが、意外と大したことはしませんでした。

ほぼネット上のやり取りで完結します(やり方は後述します)


ちょっとした作業をするだけで月額が4000円も5000円も、人によっては8000円ぐらい安くなります。

年間で換算したら約10万円ですよ?

1、2時間の作業で10万!!時給10万円ですね!

今持ってる端末ってそのまま使えるの?

これは端末によりますね!
調べればすぐ出てきます!

LINEモバイルはiPhoneの場合、docomoで買ったiPhoneならそのまま使えます。

だからdocomoの方には特におすすめです!


ちなみに自分はdocomoのiPhone6を使っていたんですけど、iPhoneSEに変えました。

AppleにiPhone6を引き取ってもらえて、1万5000円安くなりました!

通信速度が遅くなるんじゃないの?

これは業者によります!

ちなみにLINEモバイルを1日使ってみた感想としては、全く不自由しませんでした。
サックサクですよ!

Twitter見たりネットサーフィンしたりLINEしたりなど、普通に使う分には何も問題なかったです。

でもまだ1日しか使っていないので、通信速度についてはまた後日追記しようと思います。

 

※追記:LINEモバイルにして1ヶ月が経ちましたが、体感としてはドコモの時と全然変わらない通信速度です!

使っていて全然ストレスを感じません。

今の電話番号は使えなくなるの?

使えます!
電話番号を変更せずに乗り換える(MNP)はMVNOでも適用されます!


格安SIMには「データSIM」と「音声通話SIM」の2種類があります。

今の電話番号をそのまま使いたい!という方は「音声通話SIM」を買ってください。

ちなみにLINEモバイルの場合、音声通話SIMの方が500円ほど高いです。

LINEモバイルへの乗り換え手順

ここからはLINEモバイルへ乗り換えるための手順を簡単にまとめていきます。

※docomoから乗り換えるという前提で書いていきますが、auもソフトバンクもやることは基本的には同じです。

電話番号の乗り換え予約番号(MNP予約番号)をもらう

最初はこれです。
クッソめんどくさそうだけど、めちゃ簡単!

予約番号をもらう方法は

  1. ドコモ端末から「151」をダイヤルし自動音声に従う(受付時間は9時〜20時)

  2. My docomoにアクセスし
    「My docomoサービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧]」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」で予約番号をもらう

  3. ドコモショップで「MNP予約番号くだしゃい!」と言う(身分証明証が必要です)

以上3通りの方法があります。
IDとパスワードを覚えていればネット、そうでなければ電話が簡単ですね。

予約番号は忘れないようにメモするかスクショしておいてください。

ここで注意点があります!
あなたの端末の契約者は家族の名前になっていませんか?

そうでない場合はスルーして大丈夫です。


家族の名前になっている場合は、名義変更を行う必要があります。

ちょっと分かりづらいと思うので、自分の実体験を書いていきますね。

自分の場合、MNPしたい自分の電話番号の契約者の名前が母親でした。

これだとLINEモバイルにMNPできないんですよ。


LINEモバイルは、LINEモバイルを契約する人の名前と、以前のキャリアを契約している人の名前が同じでないとMNPできないという規約があります。

なので自分と同じような状況の場合、最初にドコモで名義変更を行う必要が。

名義変更は2人ともドコモショップに直接行くのが手っ取り早いです。
30分ぐらいで終わりました。

でもどうしても2人同時に行く時間が無い!という方は委任状と身分証明書を、どちらか行ける人に持っていってもらいましょう。

委任状は「名義変更」の部分にチェックを入れてください。

LINEモバイルのSIMカードを買う

LINEモバイルの公式サイトにアクサスします。

LINEモバイル


そしたら「申し込む」というボタンを押してください。
後は画面の指示に従えばサクサク進むので、分かりづらいところだけ簡単に説明しますね。

あらかじめエントリーコードを買わなければ2000円損!

申し込み画面から進むとこんな画面が出てくると思うんですけど

f:id:naruho428:20170603184653p:plain

LINEモバイル

「コードを使用して申し込み」という欄があります。
「コードを利用して申し込み」で契約すると、なんと事務手数料3000円が0円になります!

そのコードはどこで貰えるのかというと、Amazonです。
2017年6月3日現在では990円で購入できます。
これと

これの2つです

この2つの何が違うのかというと、通話機能が使えないSIM(データSIM)か通話できるSIM(音声通話SIM) で分かれているだけです。
希望するSIMのエントリーコードを購入してください。

もちろんデータSIMでもLINEの通話機能は使えます!

SIMのサイズは?

iPhoneの場合はナノSIMです。
それ以外の端末はこちらから確認できます。

プランはどれがいいの?

普通にネットサーフィンやSNSができればいいかな、という方は「コミュニケーションフリープラン」がオススメです。

 f:id:naruho428:20170603183607j:plain

LINEモバイル

このプラン、まじですごいんですよ!!
なんと

  • LINE

  • Twitter

  • フェイスブック

  • インスタ

4つのSNSの通信量がカウントされないんですよ!!
つまり通信制限がかかってもLINEやTwitterなどは高速通信のまま楽しめるという神プラン!!


自分がLINEモバイルに決めた最大の理由がこの「カウントフリー」です。
本当におすすめですよ!

どれぐらいで届くの?

自分の場合は、発送メールが来た翌日には家に届きましたよ!
めっちゃ早いです!
携帯を使えない期間が最小で済みました!

最後に

この記事が3大キャリアのぼったくりから逃れるのに役立ったら、本当に嬉しいです。

今まであいつらに何万何十万も搾取されてきたと思ったら腹が立ちませんか?

みんなでMVNOに切り替えてあいつらに一泡吹かせよう!


ではでは!

LINEモバイルの申し込みはこちら 

LINEモバイル