なるブロ.com

Dirty Deeds Done Dirt Cheap

いともたやすく行われるえげつない雑記

【ネタバレ】進撃の巨人22巻の感想、評価、世界の真実について

f:id:naruho428:20170409105153j:plain

はいどうもみなさんこんにちは!
進撃の巨人2期の1話目から絶望的すぎる!
どうもなるほです!

いや…まあ原作読んでいたから展開は分かっていたけど、アニメだと臨場感が違いますね……。

今回は進撃の巨人22巻の感想や、世界の真実についてまとめていきます。
それではいってみまよう。

21巻についてはこちらをどうぞ

www.naruho-blog.net

全体的な感想

まず表紙を見た時に泣きそうになりましたよね。
エレンたちが夢見た海に、彼ら3人が立っている……。
進撃の巨人は2010年から読んでいたので、感慨深かったです。本当に長かったなここまで……。

中身も本当に面白かったです。いやもうとにかく面白かった!(ボキャ貧)
21巻のラストが衝撃的だったので、ようやく続きを読めた喜びを噛み締めています。
社会人になる絶望で自○しなくて良かった……。

フクロウの正体、ユミルの半生、エレンの母を喰った巨人の正体、世界の歴史、不戦の契りなどなど……。
21巻と22巻で一気に伏線が回収されましたが、伏線をここまで華麗に回収し、しかも全然ダレない作品がかつてあったでしょうか?
伏線の大半を回収したのに続きが気になって仕方ないよ!早く読みたい!

というかダイナが「どんな姿になっても、あなたを探し出すから」って言ってましたけど、ダイナ巨人は1巻でエレンの家に直行してるんですよね。
これも伏線だったのかな……恐ろしすぎる才能だ……。

今までは巨人が絶対悪という認識で話が進んできました。
しかし今では、壁外の巨人は同胞ということが判明しました。
じゃあ島の外にいる人類が絶対悪なのか?と言われると、これも微妙なところですよね。

まあ巨人化してもいないユミルの民を根絶やしにしようとするのはおかしいと思いますよ。殺すことはないじゃん。
でも巨人になる可能性がある人たちと普通に暮らせるか、って言われたら難しくないですか?いつ食われるか分からないんですよ?

あと一番印象に残ったのはこのシーンですね。

あの日お前が妹を連れて壁の外に出ていなければ
お前は父親の診療所を継ぎ
ダイナとは出会えず
ジークも生まれない

大人になった妹は今頃結婚し
子供を産んでいたかもしれない

だがお前は壁の外に出た

俺達は自由を求め、その代償は同胞が支払った
そのツケを払う方法は一つしか無い

俺はここで初めて同胞を蹴落とした日から

お前は妹を連れて壁の外に出た日から

その行いが報われる日まで進み続けるんだ
死んでも、死んだ後も

これは、お前が始めた物語だろ

進撃の巨人22巻 第88話 進撃の巨人より

行動の結果、代償を払った。
それは取り返しのつかないものかもしれない。

でもその代償の重さに潰されるのではなく、代償に見合った結果を求める。
それが犠牲になった者達への、せめてもの罪滅ぼしなのだ。

みたいな感じ?
こういうの自分めっちゃ好きなんですよ……熱いなあ……。

特に「これは、お前が始めた物語だろ」が本当に好きだなあ……。
これは普通の生活にも当てはまるんじゃないですかね。
進学先、就職先といった大きな決断から、日々の小さな選択も、全て他の誰でもない、自分自身が選んだことです。
まさしく「俺の物語」が選択の積み重ねによって作られているわけですよ。

自分がいやいやサラリーマンの研修を受けているのも、3年付き合った彼女に振られて絶望したのも、バイト先の好きな子に振られたのも、ジジババばかりの職場で絶望しているのも、全て自分が始めた物語なんですよね。全て自分の責任なわけです。

後悔せずに生きるために必要な考え方だなあと思いました。
やっぱり諌山先生ってすげえや!

しかし今後、この進撃の巨人という物語はどういう展開になるんですかね。
まあ普通に考えればエルディアvsマーレになるんでしょうけど……。
お互いできるだけ犠牲を払わずに済む方法はないのかな……この物語にもうこれ以上血生臭くなって欲しくないんだけど……。
今までの犠牲があまりにも多いし大きいんだよ……みんな幸せになってほしい……。

あ、エレンが厨二病扱いされてるのは面白かったですww
諌山先生って何気にギャグセンスあるよなあ…。

世界の真相を簡単にまとめたよ

22巻も情報量が多くて、一度読んだだけでは大雑把にしか理解することができませんでした。
なので簡単に世界の真実についてまとめてみます。

 

  • エルディア人は巨人の脊髄液を体内に吸収すると巨人になる

  • 「九つの巨人の力」を継承した者は13年で死ぬ
    つまりエレンの寿命は残り8年弱

  • 「九つの巨人の力」を持つ者が力を継承せずに死んだ場合は、それ以降に誕生するユミルの民の赤子に継承される。赤子が選ばれる法則性は今のところ不明

  • 全ての巨人、全てのユミルの民は、空間を超越した道で一つの座標に繋がっている。それが「始祖の巨人」

  • 古来のエルディア人は「無垢の巨人」を安価な破壊兵器として利用していた
    「始祖の巨人」が操らない限り、「無垢の巨人」は自動殺戮兵器になる

  • エレン父は「始祖の巨人」を壁の王からエレンに託した
    しかし「始祖の巨人」がその真価を発揮するには、王家の血を引く者がその力を宿すことである

  • 「不戦の契り」とは、王家の血を引く者が「始祖の巨人」を宿した際に、145代目の王の思想に捕らわれることである。自死の道しか選択しなくなってしまう

  • 王家の血を引く者を巨人にして、エレンがそれと接触すれば、「始祖の巨人」の力を扱える……かもしれない

  • いずれマーレは資源を求めて、エレンたちがいる島にやってくる
    そうなるとマーレとの全面戦争は避けられない


疑問点としては

  • フクロウがまだ存在していないミカサとアルミンのことを知っていた

ですかね。
座標で知ったのかなと思ったんですけど、ミカサはエルディア人ではないから座標の対象ではないですよね。
どういうことなんだ……?

こんな感じかな?
間違っている、これも追加して!という情報があったらコメントなりリプライなりください!

最後に

いかがでしたか?
参考になれば嬉しいです!

あと1、2年で進撃の巨人は完結するのかなあって気がします。
世界の真実もほとんど明らかになったよね?
エルディアとマーレのどちらかが勝つのか、共倒れか、共存か、はたまた予想し得ない結果になるのか……結末見るまでは意地でも生きるぞ……。

ではでは!