なるブロ.com

Dirty Deeds Done Dirt Cheap

いともたやすく行われるえげつない雑記

『響け!ユーフォニアム2』11話の感想、評価、ネタバレ

f:id:naruho428:20161215171949j:plain

どうもこんにちは!なるほです!

来週でユーフォ終わりなんですか?まじで?
え、本当に?
これからは何を支えに生きていけばいいんですか…?
もうマヂむり。。リスカしょ。。

10話の感想はこちら

www.naruho-blog.net

 

12話の感想はこちら

www.naruho-blog.net

冷たい麗奈

なぜか久美子に冷たい麗奈。
久美子が校門前で待ち伏せして一緒に帰ろうとしても、取り合ってくれません。

f:id:naruho428:20161215173208j:plain

 『響け!ユーフォニアム2』11話より

 「悪いけど用事あるから」

つ、つめてえ……。
どうしたんだよ麗奈……なぜ正妻久美子にそんな態度を……。

仕方なく家に帰る久美子。
家には麻美子さんから銀行の通帳が送られてきていました。

f:id:naruho428:20161215173457j:plain

『響け!ユーフォニアム2』11話より

自分で口座を作ったから返すとのこと。
本当にやりたいことに打ち込める麻美子さんは、もう人生のうち半分は勝っていると思います(日本語崩壊)
いやでも大学生なのに自分の口座持ってなかったんか……。


その後、麗奈から

f:id:naruho428:20161215173859j:plain

『響け!ユーフォニアム2』11話より

呼び出されます。
夜のお誘いです。

呼び出した麗奈は、大吉山へ行こ?と久美子に言います。
例の山ですね。1期で百合百合したところです。

戸惑う久美子でしたが、ついていくことに。
不穏な予感しかしねえ……。


麗奈は久美子が滝先生に奥さんがいたことについて、何も言わなかったから怒っているとのことでした。

f:id:naruho428:20161215175051j:plain

『響け!ユーフォニアム2』11話より

「あ、もしかして黄前さんから聞いたの?」

うーんこの失言王……。


麗奈を傷つけるから言わなかった久美子。
それでも教えてほしかった麗奈。
すれ違いですね……。

麗奈はこの場で久美子に真相を聞いて、全国大会に向けて完全に切り替えるとのこと。
高1とは思えないメンタルですねマジで。
自分なんて別れて1年近くになる元カノが全然頭から離れませんよwまあ以前よりも大分マシにはなりましたけど。


てかこの後の久美子が怖かったですねww

f:id:naruho428:20161215175701j:plain

『響け!ユーフォニアム2』11話より

 「もう奥さん、いないんだよ」

「わたし、応援してるよ」


うーんこのデーモン久美子……。
こんな表情もしていたとは思えませんね。

f:id:naruho428:20161215180522j:plain

『響け!ユーフォニアム2』11話より

かわE

ロリ麗奈

f:id:naruho428:20161215175921j:plain

 『響け!ユーフォニアム2』11話より

いやいやいやいやいやいやいやいやいや!!!
ちょっとまって!!!かわいすぎるだろまじで!!!!
自分、姉スキーだったんですけど、ロリコンになっていいっすか?

この時に滝先生とのファーストコンタクトを果たします。

f:id:naruho428:20161215180135j:plain

 『響け!ユーフォニアム2』11話より

 滝先生全然変わんねえなww

そして麗奈が中学生になり、また滝先生と会います。

f:id:naruho428:20161215180421j:plain

『響け!ユーフォニアム2』11話より

f:id:naruho428:20161215180441j:plain

『響け!ユーフォニアム2』11話より

完全に恋に落ちた乙女ですよこれは……。
まさに「はつこいトランペット」ですね!

大天使デカリボン先輩

集中できていないことを滝先生に指摘される麗奈。
いやいやアンタのせいだよ!!

そんな麗奈を見かねた、デカリボン先輩こと優子先輩。

f:id:naruho428:20161215184345j:plain

『響け!ユーフォニアム2』11話より

「何かあるなら話してよ。わ、私じゃ話しにくいかもしれないけど」


いやもうホント、デカリボン先輩の株上がりすぎだよ!
結婚したくなりますね……。

ド直球麗奈

久美子と一緒に鍵を返しに行く麗奈。
そこでなんと麗奈は、滝先生に奥さんのことを聞きます。


「元気な人でした。よく笑って…体を動かすことが大好きで…体が丈夫なのが取り柄だと言っていました」

「将来は、吹奏楽部の顧問になって全国を目指すと言っていたんですよ」

「だから…余命が宣告された時は、頭の中が真っ白でした」

「それからは本当に…あっという間で」


きっつ……涙出てきた……。
マジで毎回ユーフォで泣いてる気がする……。

大切な人の余命を宣告されるって、どんな気分なんでしょうね……。
自分はそんな経験は一生したくないですけど……多分立ち直れないですよ…。


麗奈「じゃあ、滝先生が吹奏楽部の顧問になったのは…」

滝先生「どうなんでしょう。父から顧問をやるよう頼まれてしまって…」

「いつまでもふさぎこんでいたら、怒られてしまいますからね」



翌日、麗奈は久美子と共になんと滝先生の奥さんのお墓に行きます
いや、怖いっすよ……麗奈には申し訳ないけど…。

好きな人の亡くなった奥さんのお墓に行くって、どんな気分なんでしょう……。
高1でこんな経験をする子、現実にもいるんだろうか……。

まあこれで麗奈が吹っ切れるんなら、いいんじゃないでしょうか!
あとは全国だけだ!

そして次の曲が始まるのです――

最後に

いかがでしたか?

今回はユーフォ史上一番重い話だったかもしれませんね。
人の死がこれほどまでに影響する話が出てくるなんて、1期の時は想像もしなかったな……。

奥さんが亡くなってから、現時点ではどのぐらいの年数が経っているのでしょうか。
自分が滝先生の立場だったらと思うと、今こうして部活の顧問をしている滝先生は本当に凄いと思います。
立ち直れねえってマジで……。

あのー本当に次で終わりなんですか?まじで?
はあ……もうやだ……。


ではでは!