なるブロ.com

なるブロ

20代新社会人の奮闘記。スマホの方は右下のメニューから気になるカテゴリーの記事を探せます。

P5(ペルソナ5)をクリアした感想、評価、ネタバレ、真エンドについて

f:id:naruho428:20160916221710j:plain

どうもこんにちは!なるほです!

遂にペルソナ5、クリアしました!!!
100時間かかった……ここまでのボリュームだとは……。

今回はペルソナ5をクリアした感想を書いていきます。
ネタバレを避けたい方は、クリアする前の感想をどうぞ↓

www.naruho-blog.net

全体的な感想

半端なく楽しかった!!!やべえ!!
けど長い時間過ごしてきた仲間とお別れみたいな感覚で今めっちゃ寂しい……。
って感じです。

ストーリーは勧善懲悪ものの王道でしたが、やはりそこは流石ペルソナシリーズって感じでクオリティがめちゃくちゃ高かったです。
確かにストーリーはクソ長いんですけど、二転三転とこちら側の予想をひっくり返すような展開が多くて全く飽きませんでした。

特に冴さんのパレスの直後の展開は身が震えましたマジで……すげえよ……。
明智に撃たれたときは「あれ?ゲームオーバー?選択肢ミスった?」ってなりましたねww

でもそれは実は、冴さんのパレス内の認知主人公とかマジでびっくりしました。どうしたらそんな展開思いつくんだよホントに……すげえ…。


主人公や仲間たちがそれぞれ抱えている苦悩にも感情移入できて、めちゃくちゃ愛着が湧きましたね。
辛い過去に苦しまされるけれども、それでも困難に立ち向かう彼らの姿はグッときました。半年以上前に振られた元カノのことを思い出すたびに辛くなっている自分も見習いたいですマジでもう本当に…。


てか主人公の境遇ひどすぎない?
冤罪から始まって偽の神の出来レースに参加させられるってなんだよ……。
そんな困難でも淡々とやるべきことをやる主人公、三島じゃないけど憧れます。

三島のコープをマックスにした時に三島が「君だったらどうするかを考えたんだ」と言っていましたが、自分もこれからは「P5の主人公だったらどうするか?」を考えながら生きていこうかなと思いました。
そしたら変われる気がする…。

パレスやダンジョンのデザインもすごく良かったです。
特にカモシダのパレスと、シャドウ化したカモシダは最高に醜悪で素晴らしかったと思います。
志保の写真が大量に張られた部屋の花びらが散る演出は「うわぁ……」ってなりましたね……。

カモシダ・アスモデウス・スグルは裸の王様、杯に詰め込まれた女性の下半身と、醜悪な欲望がこれでもかというほど見事に描写されていると思いました。
こういう刺激的な描写を容赦なく表現するアトラスは流石ですね。この路線を貫いてほしいです。



音楽もめちゃくちゃ良かったです。
特に「Life will change」と「Dungeon boss」が好きです(予告状出した後と、パレス主との戦闘BGM)

サントラ出さないのかな……頼むから出してくれよアトラスさん…。
※追記:サントラきたーーーーー!!!!1月17日発売予定!!

真エンドはあるの?

やっぱクリアしたらこれが気になりますよね。
また怪盗団としてのミッションをこなしたいんだよ……寂しいんだよ……仲間と一緒に戦いたいんだよ…。

別に真エンドなくても凄く綺麗にまとまっているストーリーでしたけど、消化不良な点が多いんですよね。

  • 明智はどうなったのか(シドウパレスを期限内に攻略できないと、ルブランに表れるため生きている?)

  • 新島冴の「真なる正義」の効果が明かされない。弁護士の名刺の効力も不明。

  • 主人公が屋根裏部屋に来た時に「懐かしい気がする」
    祐介加入の歓迎会で杏が「ずっとみんなを知っていた気がする」
    真加入の歓迎会で真が「みんなを知っていた気がする」
    →ペルソナ5はループもの?

  • 主人公が最初に助けた女性が一切出てこない。冤罪の根幹に関わるのにこれは不自然では?P4のガソスタの店員と同じようなアレか?

  • ヤルダバオトの対となる神が存在する。その名はアイオーン、時を司る神。
    ヤルダバオトの上位存在であるアイオーンは、ヤルダバオトの作った世界の秩序を偽の世界であるという認知を促す存在。
    →認知というP5ど真ん中のキーワードに関連する。ループの根拠にもなる。

自分が調べた中で特に気になったのはこんなところですかね。
ただ色々な人が解析した結果、真エンドなるものは確認されなかったようです。
なので真エンドがあるとしたらDLCか完全版で実装という形になるのかなって感じですね。


11月5日に発売される公式コンプリートガイドに情報が載っているのだろうか……570ページ以上あるらしいです。
真エンドが無いなら無いとはっきり言ってほしいところですね。

※追記:前述したコンプリートガイドにも真エンドについての記載はなかったようです。残念……。
ただ商品自体の出来は素晴らしいもののようです。自分も買おうかな……。

キャラや場所の元ネタ

  • ルブラン:モーリス・ルブラン、アルセーヌ・ルパンの作者

  • 鴨志田卓:内柴正人、オリンピック金メダリスト(柔道)女生徒に性行為を強要

  • 三船千早:御船千鶴子、明治時代の超能力者


他にも色々ありますが、自分がびっくりしたのは上に挙げたことですね。
鴨志田のは本当にそのままって感じですね…。

不満だった点

  • スクショが撮れない

  • モルガナ「今日はもう寝ようぜ」
    寝るだけしかできないならスキップしろよマジで……

  • 釣りがつまらなすぎる


こんな感じですかね。
まあ些細な不満しかないです。本当に買ってよかった……。

最後に

いかがでしたか?

まあ色々ゴチャゴチャ書きましたが、これだけの名作を一番アツい時にプレイできて本当に良かったです。
P4Gは旬から大分経ったときにプレイしたからな……。

ネタバレ見る派の方でまだ未プレイの方には、本当にオススメします。
シリーズ未プレイでも全く問題ないです。

そしてクリアした方は一緒に真エンドを待ちましょう……きっとあるはず…頼む…!

ではでは!


ツイッターやってます!
よかったらフォローしてね!
@____nrh

 

こちらの記事もどうぞ↓

www.naruho-blog.net