なるブロ.com

なるブロ

20代新社会人の奮闘記。スマホの方は右下のメニューから気になるカテゴリーの記事を探せます。

今後ブログでGoogle AdSenseを用いて稼ぐにはどうすればいいか

f:id:naruho428:20160927220333p:plain

どうもこんにちは!なるほです!

先日サークルの後輩と話しているときに、YouTuberの話になったんですよ。
で、その後輩はユーチューバーがどういう仕組みで稼いでいるかを知らなかったんですよね。
そこで自分はGoogle AdSenseについて説明したときに、とあるユーチューバーの動画を思い出しました。

そう、ラファエルさんです。
今回は彼のある動画を見て、これからのアドセンスとの付き合い方について思うことを書いていきます。
まあもう色々なブロガーさんが言っていることだと思いますが、お付き合い頂けたら幸いです。

今後のYouTuberは…

www.youtube.com

この動画の2分10秒ぐらいのところで「子供向けの広告を出しても彼らは購買力がないから、広告の効果はいかほどのものか」というようなことを言っています。

そして、「現状は18歳以下向けの動画が一番再生数を稼げるんだろうけど、ユーチューバーみんながその年齢層をターゲットにしたら、広告の費用対効果が少なくなるからユーチューブに広告を貼れなくなってしまうのでは」とも言っています。

動画を見た当初は「確かにそうだなあ」ぐらいにしか思っていませんでしたが、今考えると決して他人事ではないと思うようになりました。

このブログの現状

ありがたいことに今月のPVは25万、もしかしたら30万PVいきそうです。
本当にありがたいです。
それだけPVがあるので、アドセンスの収益もそれなりです。
普通のバイト代ぐらいは稼げています。

ただですね……クリック率がクッソ低いんですよね。
0.3%もないです。まあこれは平均が分からないので低いのかどうか分かりませんけど…。

それで最初の話に戻るんですけど、このままクリックされないようだとGoogleから広告を配信されないこともあり得るんじゃないかと思ったんですよね。
広告を全然見てもらえないなら配信する必要ないわけじゃないですか。
ラファエルさん風に言えば「広告の費用対効果が少ない」んですよ。

どうすればいいか

そんなわけで、今後自分はアドセンスとどう向き合えばいいか考えました。
まあどうすれば広告をクリックしてもらえるか工夫しなきゃって話です。

無い頭なりに必死に考えた結果、記事を読んだ人の熱を高められるような記事を書けばいいのでは?という結論に至りました。
……意味わからないですよね。説明します。

アドセンスって、基本的には記事のコンテンツに合わせた広告が表示されるじゃないですか。
読者の検索履歴なども参照されているとは思いますけど、基本的にはそういう仕組みですよね?
つまり、そのコンテンツに対する熱を高めてあげれば、関連する広告にも興味を持ってもらえるんじゃないかと思ったわけです。

例えば、ワンピースについての記事を書いて、表示される広告もワンピースだったとするじゃないですか。
そのワンピースの記事を読んだことで読者はワンピースに対しての興味が高まる、ワンピースの最新情報が載った広告が表示される、読者は広告が気になりクリックする…って感じです。

まあ要するに、質の高い記事を書くのが一番ってことですね!
全然解決していない気がするけど、こういう正攻法が一番強いんじゃない?

最後に

いかがでしたか?

この結論を考え付いたときは天才かと思いましたけど、全然突飛でもなんでもない普通のことですね…。
もっと深いオピニオンを書けるようになりたい…。

ではでは!