なるブロ.com

Dirty Deeds Done Dirt Cheap

いともたやすく行われるえげつない雑記

【書評】ネガティブなオタクがメンタリストDaiGoのポジティブ・チェンジを読んだ感想

f:id:naruho428:20160912144111j:plain

※2017年6月2日に更新しました。

 

はいどうもみなさんこんにちは!
良いノートに万年筆で文字を書くのが楽しすぎる!
どうもなるほです!

メンタリストDaiGoさんの『ポジティブ・チェンジ』という本を読んだので、その感想などを書いていきます。
DaiGoって入力するのクッソめんどくせえ……大文字と小文字組み合わせるのやめてくれ…。

kindle Unlimited対象の商品なので、アンリミテッド会員の方は無料で読めます。

DaiGo本は他にも読んだので、よろしければこちらもどうぞ。

www.naruho-blog.net

脳は変化を嫌う

「ダイエットするぞ!」

「筋トレするぞ!」

「資格勉強するぞ!」

と決心したはいいものの、結局全然続かなかったってことありません?
自分はめちゃくちゃあります。

なぜ続かないかというと、人間の脳は現状維持しようとする性質(ホメオスタシス)を持っているからです。
これは体の一定の状態を保つために必要不可欠なシステムです。

例えば体温が45度とか20度とかになったら生きていけないですよね?
高くなりすぎず低くなりすぎず、一定の体温を保とうとします。
このような機能をホメオスタシスといいいます。

しかしこのホメオスタシスが、自分達が良い方向に変わりたいと思っても変われない原因にもなっています。
なぜなら、現状維持しようとするからです。
変わろうと思っても、今までの自分に戻ろうと本能レベルで動いてしまうんですよ人間は。

「準備してから行動」では永遠に変われない

「成功するには段取りが大事」とか「準備をしっかりしなければ成功しない」と一般的には言われているかもしれません。

確かに準備をすることは大事です。
ウォーレン・バフェットも
「リスクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起こるものです。」
と言っています。
ある程度の準備をしなければ、何がリスクかを把握することができないかもしれません。

しかしこれらは、裏を返せば「準備が出来なかったら行動しない」ということと同義です。

準備とは、必要な条件を整えることです。しかし実際は、行動しなければ何が必要かさえわからないのです。

ポジティブ・チェンジ 位置No.289/2119

そう、実際にやってみなければ何が必要なのか分からないんですよ。

自分がこのブログを開設した頃、アクセスアップするためにはどうすればいいのか分からなかったので取り敢えず書けることを書いていました。
そうすると、アニメの記事がめちゃくちゃ検索で読まれるようになったんですよね。
これは実際に書かなきゃ分からなかったことです。

ただ、なんにも考えずに行動するなんてことは無理なので

とりあえず、1つだけ変える。小さくてもいいから変える。このような発想を持っておくといいでしょう。

ポジティブ・チェンジ 位置No.314/2119

まずは1つ、できることから始めるのが大切です。
それなら迷うこともないですし。
最初の一歩は最小の一歩にしましょう。

とはいえ、これは未経験の分野や経験に限ると思います。
経験のある分野なら何が必要なのか分かっていると思いますから、その場合は準備をしましょう。

未来の自分は今の自分の行動が作る

「いじめられてたから、人間関係を上手く築けない」

というように過去を根拠にして、「自分には無理だ、変われない」と考えている方にこそ、これを実践してもらいたいです。


将来の自分
「今の自分があんな行動を取ったから、こうして成功しているんだなあ」



と思えるような行動を取ろうと本書には書いてあります。

これは目から鱗でした。
本当にその通りだと思います。
今からでも遅くない、ていうか何かを始めるのに遅いということは基本的にないです。

今、この瞬間から、未来のためになる行動を始めてみませんか?

作業興奮の原理でドーパミンを出せ

人間は手を動かすなどの作業を始めると、ドーパミンが分泌されます。
これを作業興奮の原理といいます。

ドーパミンの性質は「期待のホルモン」、つまりこれが分泌されると不安や憂鬱から解放され、やる気が出るという超すごいホルモンです。
だからとにかく行動しろという話でした。

はい!行動します!そのために取り敢えずこの記事を書くことにしました!

ちなみにこのドーパミン、ギャンブルに夢中になっている人間の脳内でも大量に分泌されているらしいです。
だからパチンコをやっている人は金が吸い取られていても、やる気が出ちゃってるからどんどん金を注ぎ込むんだとか…。

使う言葉を変えれば自分も変わる

言葉を変えるということは、考え方を変えるということです。
人間は言語抜きで思考することはできません。言葉はそれだけ大きな力を持っています。
だから、言葉を変えることで自分を劇的に変えることができるのです。

ポジティブ・チェンジ 位置No.980/2119

これはイギリス初の女性首相、マーガレット・サッチャーの名言にも通じますね。

Watch your thoughts; they become words.
Watch your words; they become actions.
Watch your actions; they become habits.
Watch your habits; they become character.
Watch your character; it becomes your destiny.

考えが言葉になり
言葉は行動に
行動は習慣に
習慣が人格になり
人格は運命を形作る

マーガレット・サッチャー

言葉の力は絶大です。

「なりたい自分はどんな言葉を使っているのか?」

これを考えて、実践するのが大事だとのことです。
理想の姿になりきるわけですね。

これ、言葉だけじゃなくて行動もなりきったら効果絶大だと思います。
なりきっているうちに実現するんじゃないですかね?
それとも、言葉を変えると自然に行動も変わるのかな。

ところで、言葉が無かった頃の人間はどんな風に思考していたんでしょうかね。
それがふと疑問に思いました。

付き合う人間を選ぶ

人間は周囲の人間と同じような人間になります。
結構聞いたことがある話だと思うんですけど、具体的な調査結果もあります。

ハーバード大学教授ニコラス・クリスタキスとカリフォルニア大学教授のジェームズ・フォーラーの共同研究で、マサチューセッツ州のフラミンガムという街を調査ところ、こんなことが明らかになりました。

それは、肥満や飲酒、喫煙などの習慣が家族や友人の間で「感染」するということ。
たとえば、ある友人が肥満になった場合、その人が将来肥満になるリスクは171パーセントも増加することがわかっています。

ポジティブ・チェンジ 位置No.1099/2119

これやばくないですか?
171%増加ってまじかよwwwwwww
自分の体型は痩せ型なんですけど、確かにデブの友人って全然思い当たりませんね。

周囲の環境が持つ影響力の強さを思い知りました。

指先と顔に触れるモノにこだわる

感覚が鋭い部分に触れるモノを、良質なモノにしましょう。

なぜなら、感覚が鋭いということは脳が神経領域をたくさん割いている、つまり脳への影響が大きいからです。
その感覚が鋭い部分はどこかというと、指と顔です。

f:id:naruho428:20160912164627j:plain

これは脳外科医ワイルダー・ペンフィールドが作成したホムンクルスという絵です。
感覚が鋭い部分ほど大きく描かれている人体図です。

手と口が大部分を占めています。
なのでこの2つに関するモノにこだわるのが良いみたいです。

モノを減らす

今流行りのミニマリストじゃないですけど、モノは減らしましょう。
普通に生きていたら、必要なモノなんてそんなに無いです。

余計なモノがたくさんあると、「いつ使おう」「どれを使おう」など、選択肢が増えます。
脳は選択する時にブドウ糖を消費します。
つまりモノがたくさんあると、その分ブドウ糖を消費します。
そして肝心な場面ではブドウ糖が不足しているため、大事な選択ができなくなってしまうんですよ。

自分の部屋、めちゃくちゃ散らかっていて着ない服もたくさんあるんですよね……さっさと片づけます…。
※追記:かなり部屋を掃除しましたが、散らかっていた頃よりもいい気分で生活できるし、集中力も上がります!おすすめです!

意志の強い人間になる食べ物

人間の自己コントロール能力が発揮されるのは、血糖値がゆっくり上昇している時です。
なので血糖値をゆっくり上げられる食べ物が絶対的にオススメです。

その食べ物は何かというと、玄米やナッツです。
だから何か作業をする際にはナッツなどの低GI食品(血糖値をゆっくり上げる食品)を食べると良いでしょう。

こいつは最強の生産性向上グッズなのである。
ぼくは仕事をするとき、ハムスターのようにミックスナッツをボリボリ食べる。
午前中〜昼にかけて1時間1回くらいの頻度で10〜20粒ほど食べる。そうすると大体お腹が満たされる。
空腹にならない状態をキープすることで、昼食で血糖値を一気に上がってしまうことを回避できる。
これはダイエットになる。
また、昼食では米などの炭水化物を避け、腹6分目までしか食べない。
午後からもお腹が減ればミックスナッツをボリボリ食べる。
これは眠気対策になる。13時〜14時の魔の時間帯も仕事がとても捗るのだ。

Amazonに100万費やしてきた僕が「買ってよかったもの」をまとめて紹介する(おすすめ家電から雑貨まで) - Literally

実際にナッツを習慣的に食している方の感想です。
効果がかなりあることが分かります。

「めんどうくさい」を行動のサインにする

これは「めんどうくさいと感じたらすぐ行動する」と決めておくということです。

めんどうくさいと思っていることは、他の人からしてもめんどうくさいでしょう。
つまり、その「めんどうくさいこと」を率先してやるだけで周りの人から抜きんでた存在になれるんですよ。

三菱財閥を築いた岩崎弥太郎も、他の人が嫌がる仕事を率先して引き受けていました。

これも納得ですね。
人と同じことをしていても、大した結果なんて出せませんからね。
面倒なことを率先してやる人なんていませんから、実行できたらめちゃくちゃ可能性が広がることは間違いないでしょう。

最後に

いかがでしたか?

言っていることは他の自己啓発本とかで見たことあるのが多かったですけど、ちゃんとした根拠が載っているので凄く説得力がありました。

この記事ではあくまで自分が特に参考になった部分しか紹介していないので、気になった方はぜひ本書を読んでみてください。

ではでは!