なるブロ.com

なるブロ

20代新社会人の奮闘記。スマホの方は右下のメニューから気になるカテゴリーの記事を探せます。

【Kindle Paperwhite2015】キンドルペーパーホワイトの感想や評価、メリット・デメリットとかとか

f:id:naruho428:20160826160140j:plain

どうもこんにちは。なるほです。

キンドルペーパーホワイトを購入して1週間ほどが経過したので、使い心地や感想などを書いていきます!

電子書籍リーダーデビューです。
ホント自分みたいなキモオタクがすみませんって感じですけど。

それではいってみましょう。

全体的な感想

めっちゃいい!最高!

 

いやほんといいですよ。
決して安くないモノでしたけど、買ってよかったです。

ただ、活字の本だけ読むならペーパーホワイトよりも1ランク下のkindleで充分だと思います。
理由は後述します。

良かった点

何がそんなにいいのか、それはお前だけに当てはまる良いところじゃないのか、アフィカス〇ねとか色々あると思いますけど、とりあえず良かったところを挙げていきます。

目が全然疲れない

これが一番でかいですね。

キンドルって液晶じゃないんですよ。
e-inkスクリーンとかいうのが使われていて、ブルーライトが一切出ないんですよ。

だから本物の紙と全然変わらないです。
まあ本の読み過ぎで目が疲れるって感じの疲れはありますけど、液晶に比べたらチ〇ンカスみたいなもんです。

手軽に使える

もうめっちゃ手軽!
サッと出してサッと使える!
そしてサッとしまえる!

自分は手帳型のケースを使っているんですけど、閉じたら自動でスリープモードになってくれるんですよ。
で、開けたらすぐ使える。これは便利ですねえ…。
ペーパーホワイトの電源ボタンは押しづらい位置にあるので、ケースは必須だと思います。

そして軽い!
キンドルペーパーホワイトは205グラムなんですけど、iPadで一番軽いiPad mini 4の298.8グラムより軽いんですよ。

まあ自分は100グラムのカバーを付けているので、結局iPad mini 4よりは重くなるんですけど、それでも300グラムちょっとですよ。
普通に使うのに全然支障ないです。

電池持ち良すぎ

自分の元に届いた時は、電池が半分の状態でした。
その日は何も予定が無かったので(友達いない)、届いてからずーっと9時間ぐらいぶっ続けで使ったところ、充電してくださいアナウンスが表示されました。
その時の設定はWi-Fiオフ、明るさ0でした。

これ凄くないですか?
単純に計算したら20時間はぶっ続けで使えるってことになりますよ。

e-inkは一度画面を表示したら、画面を切り替えるまで電池を消費しないみたいです。
これが電池の持ちの良さの要因だと思います。

あ、ちなみにAmazon公式は「充電なしで数週間使える」とか言ってますけど、これは使用時間が1日30分の場合です。

おしゃれ

f:id:naruho428:20160826165818j:plain

 

f:id:naruho428:20160826170023j:plain

おしゃれすぎィ!

キモオタクにあるまじきオシャレグッズですよこれは。

これさえあればもうモテモテ間違いなしですね。
(万が一)モテ効果があったら報告します。

ちなみに自分が使っているケースはこれのネイビーです。
商品ページの色、実際の色と結構違うな…。

 

イマイチな点

ここまでベタ褒めしまくってきましたが、イマイチだな…という点も挙げていきます。
まあそんなにないんですけどね。
本当に良い買い物したな…。

数十ページ戻るとき、進むときがめんどくさい

どういうことかというと、例えば漫画を読んでいて「前の章のあのページでは、アイツは何て言っていたっけ?」みたいな感じでページを戻る時あるじゃないですか。ありますよね?あるよね!うん!

そういう時に現物の漫画みたいにパラパラとめくれないので、使いづらいと感じる時があります。
この下のメーターみたいなのを動かせばすぐ移動できますけど

f:id:naruho428:20160826171631j:plain

これだと正確なページに戻るの難しいんですよね。


数ページぐらいなら普通にサッサッとスワイプしてすぐ移動できるんですけどね。

すぐ横画面にできない

漫画だと見開き2ページで1ページみたいな時あるじゃないですか。
そこで横画面にするんですけど、iPhoneみたいに横に傾けただけでは横画面にできないんですよね。

4回以内のタップ操作で横画面に出来ますけど、それがなかなか面倒です。

漫画を読まない人はPaperwhiteじゃない普通のkindleで良いかも

いや、ペーパーホワイトは間違いなく良い商品だし自信を持ってオススメできますよ。

ただ漫画を読まないなら1つグレードが下のkindleで良いかな…って感じです。

バックライトいらねえ

グレードが一番低い無印kindleにはバックライトが付いていないんですよ。
買う前の自分は「今時バックライトが無いガジェットなんてあるの!?ありえねえ!」って思っていました。

でもちょっと考えて欲しいんですけど、本にバックライトなんて付いてませんよね。

いや何当たり前のこと言ってんだこのキモオタクって思うかもしれませんけど、そういうことなんですよ。
もともと本を読むためのものなので、別にバックライトなんていらないんですよ。

本が読めないほど暗い場所で本を読もうとしないじゃないですか。
そもそも現代日本でそんなに暗い場所ってそこまでないし、過ごす場所の大半は普通の本を読める程度には明るいし…。

文字だけ読むなら無印kindleの解像度で充分

kindleの解像度は167ppi
Paperwhiteが300ppiです。

まあ単位は良く分かりませんが、ペーパーホワイトの方が2倍画質が良いってことになるんですかね。

確かに、解像度には結構差があります。

 無印kindle

f:id:naruho428:20160826174231j:plain

 

kindle Paperwhite

f:id:naruho428:20160826174708j:plain

http://nenza.net/2015/09/23779.html

 ペーパーホワイトの方が綺麗に文字が表示されていると思います。
でもこれ、無印kindleでも活字なら充分読めません?
ただ文字を読むだけなら、ペーパーホワイトにこだわらなくても良いと思います。

まあ漫画を読むなら、解像度が高いペーパーホワイトの方が良いと思いますけどね。
結構快適に読めます。

ペーパーホワイトを快適に使うために

快適に使うためにいくつか注意することがあります。
それを書いていきます。

手帳型ケース

前述したことですが、ケースは必須です。
電源のオンオフがケースの開閉で済むのはめちゃくちゃ便利です。

ケースをちょっと調べてみたんですけど、これいいな……。

 

自分もこれにすれば良かった……安いし…。

ペーパーホワイトは「キャンペーン情報あり」が14280円、「キャンペーン情報つき」が16280円と決して安くないです。

しかしですね、アマゾンプライム会員なら4000円オフで買えるんですよ。
しかも無印kindleもFireタブレットも4000円オフで買えます。

ちなみにプライムの年会費は3900円です。
つまり、前述したガジェットのどれか1つでも買えば、実質タダでプライム会員になれるんですよ。

これめちゃくちゃ凄くないですか?
プライム会員の特典(プライムビデオとか)だけでも余裕で年会費の元とれるレベルなのに…。

それともう一つ、プライム会員だとオーナーライブラリーという制度を使えます。
これは、対象の本を毎月1冊無料で読めるというものです。

まあこれはkindle Unlimitedという読み放題サービス対象の本とほぼ被っているので、アンリミテッド会員には全然メリットないんですけどね…。


学生の場合、年会費は1900円で、アマゾンポイントを1000円分もらえます。
しかし前述した4000円オフクーポンは使えないのでご注意。

 

 

 

いかがでしたか?
少しでもペーパーホワイトの魅力が伝われば嬉しいです。

kindleで素晴らしき電子書籍ライフを!

ではでは。