なるブロ.com

なるブロ

20代新社会人の奮闘記。スマホの方は右下のメニューから気になるカテゴリーの記事を探せます。

ウォーキングデッド シーズン7に備えてストーリーを簡単にまとめて振り返ってみる【シーズン2ネタバレ】

f:id:naruho428:20160822172133j:plain

 

どうもこんにちは。なるほです。

前回に引き続き、ウォーキングデッドのおさらいをしていきます。

今回はシーズン2です。
それではいってみましょう。

↓シーズン1はこちら↓

www.naruho-blog.net

第1話「長い旅路の始まり」

モーガンに無線機で話しかけるリック。
しかしやはり返事はありません。

そして車を走らせていると、大量の車が止まっているハイウェイ(?)にたどり着きました。
そこで車が故障してしまったため、近くにある車から物資を調達します。
しかし近くに潜んでいたウォーカーが目覚めてしまいました。

なんとか無事にやり過ごすことができます。
だが、だが!キャロルの娘、ソフィアが山の中に1人で逃げてしまいます。

リックが追いかけ、ソフィアを穴に隠し、ウォーカーを倒しに行きました。
そこから戻ると、なんとソフィアがいなくなっているのです。

そこで頼りになるのがダリル・ディクソン!
彼は足跡を追跡することができるのです。
しかし、リックとダリルが追跡しても遂にソフィアを見つけられませんでした。

その後教会に行ったり、ローリがキャロルに「リックをもう責めるな」とブチ切れたりしながらなんやかんやありました。

そしてリック、カール、シェーンが森の中で鹿を見つけます。
そこでカールが銃で鹿を狙いを定めていると、何故かカールが撃たれてしまいます。

第2話「命の代償」

カールが撃たれた原因は、偶然にも鹿狩りに来ていた男が丁度同じ鹿を撃ったことでした。
この狩りをしていた男に案内された農場で、リックは元獣医のハーシェルに出会います。

カールを救うには輸血が必要とのこと。
幸いにもリックとカールは血液型が同じです。

更に体の中にある銃弾の破片を取り除くためにも、呼吸器などの医療器具がもっと必要とのこと。
そのためにシェーンと鹿を狩っていた男オーティスが近くの高校に取りに行くことになりました。

一方ローリは、ハーシェルの娘(マギーだっけ?)に馬に乗せられてハーシェルの農場に向かいます。
そしてリックの元にやってきます。
リックはシェーンたちの元に行くと言いますが、ローリはなんとか食い止めます。

第3話「最後の銃弾」

ダリルはソフィアを探しに行きます。
アンドレアもそれに付いて行きます。

一方その頃リックたちは、そろそろカールの手術を呼吸器なしで行うかどうか決断する時が近づいています。

そして手術をする寸前に、シェーンが医療器具を持って戻ってきます。
やったねカール!
しかしそこにはオーティスの姿はありませんでした。

シェーンはオーティスの脚を撃ち、彼をウォーカーのエサにすることで生き延びたのです。
これはびびったな……。
シェーンが「I'm sorry.」って言い出したときは何するんだと思いましたが……。

第4話「涙に咲く花」

カールは無事に一命を取り留めます。
次はソフィアの捜索です。

ハーシェルはカールの体調が良くなり、ソフィアが見つかったら農場を出て行ってほしいと言います。なんやねんこのクソジジイ。


井戸に落ちたウォーカーを引っ張り上げたり、ローリからおつかいを頼まれたりとツイてないグレンは、調達に来た薬局でマギーとパコります。羨ましい!!!!
ちなみにローリが頼んだ物は妊娠検査薬です。

いざローリがその薬を使ってみると、陽性、つまり妊娠しているという結果が出ました。

第5話「無限の生命力」

ソフィアの捜索を始めるメンバー。
しかしこのまま捜索を続けるかどうかでグループ内で意見が分かれていきます。

ローリはまだリックに妊娠したことを告げていません。早くしろよ。

ダリルは崖から落ちてメルルの幻覚を見るが実はウォーカーだったり、アンドレアにウォーカーに間違えられ撃たれたりと散々です。ホントかわいそう…。

グレンとマギーは新たな愛の巣を探しに納屋に行きます。
しかしそこにはウォーカーが大勢閉じ込められていました。

第6話「明かされる秘密」

ハーシェルはウォーカーを「ただの病人」だとみなしていて、納屋に閉じ込めているとのことでした。
マギーはグレンに誰にも言わないように言いますが、グレンは嘘をつけない優しいナイスガイです。
そのためデールに納屋のこと、ついでにローリの妊娠のことを打ち明けます。

再び薬局に調達に行くグレンとマギー。
そこでマギーはウォーカーに襲われますが、グレンに助けられます。
この時に、マギーはウォーカーを匿うのは間違いだと気づきます。

グレンはローリから中絶薬のおつかいを頼まれていました。
それを知ったマギーはローリにブチ切れます。おかげで危ない目に遭ったんだから当然ですね。

リックは中絶薬に気づき、ローリを問い詰めます。
そしてようやく以前にシェーンとセクロスしたこと、現在妊娠していることを打ち明けます。おせえよ。


一方シェーンはアンドレアに誘われカーセクロスをしていました。

第7話「死の定義」

遂にグレンは納屋にウォーカーがいることをリックたちに話します。

リックはハーシェルと相談してからどうするかを決めようと言っているのに対し、7シェーンは今すぐ納屋のウォーカーを全滅させるべきだと言います。

リックはハーシェルと話そうとしますが、彼は週末までには出て行ってくれと頑なに譲ろうとしません。
ローリが妊娠しているから頼むと言ってもダメです。なんやねんこのクソジジイ。

シェーンはローリの子は自分の子だと言ったり、デールを脅して銃を奪い取ったりと狂乱していました。
そしてリックがハーシェルと共にウォーカーを助け、納屋に連れ込もうとしているところをシェーンが目撃します。

そしたらシェーンはもうプッツンきてしまいましたね。
納屋を開け、出てきたウォーカーを片っ端から倒していきます。

そこに現れたのは、なんと今まで散々探していたソフィアでした。
リックはソフィアを撃ち、解放します。

第8話「希望という幻想」

色々と混乱する一同。
そんな中、ハーシェルがどこにもいません。

リックとグレンはハーシェルを探しに行きます。
その後ローリはダリルに一緒にリックたちの後を追うように頼みますが断られます。
そのため彼女は1人で後を追いますが、事故ります。ホント余計な事しかしねえなこの女…。

ハーシェルは農場から離れたバーにいました。
1人で酒を飲んでいました。

そこに2人の男が入ってきます。
デイブとトニーという名前だそうです。

彼らは農場に行きたいと言いますが、これ以上受け入れられないため断ります。
そして銃撃戦になり、2人は殺されます。
リックが初めて生きた人間を殺した瞬間でした。

第9話「繰り返されるウソ」

デイブとトニーの仲間がバーにやってきて、彼らと銃撃戦をすることになったリックたち。
幸いにも追い払いますが、彼らの仲間の1人であるランダルが鉄の門に刺さっていたため、助けて連れ帰ります。見殺しにはできませんでした。

ランダルの今後をどうするのか。
そのまま戻しても戦争になる確率は高く、仲間に受け入れるにも信用できません。
シェーンは彼をすぐに殺すように言います。

もうこれからこのグループ、どうなっちゃうの~!?

第10話「決闘」

結局ランダルは農場から離れたところに置いていくことになりました。
彼をその場所まで送るのはリックとシェーンです。
その道中で、シェーンはオーティスを囮にしたことをリックに告白します。
しかしリックはシェーンをそれでも信じることにしました。良い男すぎるんだよなあ…。

ランダルを置く場所を見つけ、彼を置いて農場に戻ろうとする2人。
しかしこの際にランダルがマギーと同級生だったことが判明します。

農場の場所が敵に漏れることを防ぐためにシェーンはランダルを殺そうとしますが、リックはそれに反対し止めます。
2人は争いますが、シェーンが投げた鉄棒がガラスを割ったことが原因で大量のウォーカーが現れます。

シェーンはバスの中に逃げ込みますが、追い詰められます。
それをリックは横目に見ながら車に乗り、去っていきます。

とうとうシェーンを見捨てたか…と思いきや、ランダルが運転する車で戻ってきました。
そして無事に3人は脱出します。

第11話「生かすか殺すか」

ダリルはランダルから、彼の仲間について聞き出します。
それによると、彼らの仲間はいわゆるギャングみたいな連中で、仲間の元に返したら農場が襲われる可能性が高いとリックたちは考えました。

一方カールは泥に足を取られているウォーカーに石を投げたりと余計なことをしていました。大人しくしてろやクソガキ。

グループで話し合った結果、デールとグレン以外はランダルを処刑することに賛成しました。
しかしリックの後をカールが付いてきたため、リックは引き金を引くことができませんでした。

その夜、デールは農場に侵入したウォーカーに襲われてしまいます。
このウォーカーはカールが石を投げた奴でした。

第12話「深い森の中で」

デールが亡くなったことにより、再びグループはまとまり始めました。
そして彼の遺志を尊重してランダルを殺さないことに決めます。

ハーシェルもリックたちを受け入れることに決め、家を使わせました。

しかしシェーンだけはランダルを生かすことに納得がいかなかったようです。
そのためシェーンはランダルを連れ出し、森の中で殺害します。
その後彼は木に頭をぶつけ、ランダルに殴られたと自作自演します。

シェーンはみんなに、ランダルが銃を奪って森の中に逃げたと言います。
そしてシェーンとリック、ダリルとグレンの二手に分かれてランダルの捜索に出ます。

ダリルとグレンはランダルの死体を見つけます。
しかしランダルの死体は噛まれておらず、首の骨が折れたことが死因だと分かります。

一方シェーンはリックを森の奥に連れ出し、銃を向けます。
シェーンはリックを殺してローリと新しい家族を作ると言います。あんな女のどこがええんや…。

説得しながらシェーンに近づくリック。
そして隙を見てリックはシェーンにナイフを刺します。

放心状態のリックでしたが、そこにカールが現れます。
カールは銃を向けています。
そして発砲しました。後ろからウォーカーと化したシェーンが近づいていたからです。

第13話「壊れゆく人格」

農場にやってきたウォーカーたちとリックたちの最終決戦!
そして新天地へ!

シーズン2・完

すみませんちゃんと書きます…。


カールの銃声で、ウォーカーたちが集まってました。
リックは納屋にウォーカーたちをおびき寄せ、火を放ちます。

それでも大量のウォーカーがやってきます。
納屋にジミー(ハーシェルの息子?)がやってきて助けますが、彼は窓から侵入したウォーカーに襲われてしまいます。

別々のグループに別れるものの、アンドレア以外の生き残りはみんな元のハイウェイに集まります。
東にしばらく車を走らせますが、途中で燃料切れ。徒歩になります。

リックはCDCで、ジェンナー博士から「全員感染している」と聞いたとグループに言います。
だからシェーンは死んだあとウォーカーとなったのでしょう。

道で野宿をしている時に、物音に怯えるみんなは移動しようと言います。
しかしリックは移動は危険だと言います。
生き残りたいなら俺に従えとも。

一方アンドレアは、ウォーカー2人を従えた謎の刀を持つ人間に助けられます。

シーズン2・完

最後に

長かった……いかがでしたか?
シーズン2は本当ローリとカールに終始イライラしていました。
まあカールはこの後成長するし頼りになるし何よりまだ子供だからいいですけど、ローリは本当にもうクソですね!

妻選びの重要性について考えさせられました。
まあ自分みたいなクソチビブサイクキモオタクと結婚どころか付き合う人もいないと思いますけど…誰かいます?

なんにせよシーズン7が楽しみで仕方ないです!
あと2ヶ月!待ちきれねえ!dTVとFOXチャンネルで見れるらしいですよ!!

 

ではでは。