なるブロ.com

なるブロ

20代新社会人の奮闘記。アニメと筋トレと美容でこの資本主義社会を生き残ります。スマホの方は右下のメニューから気になるカテゴリーの記事を探せます。

オタクがDIR EN GREYを聴くべき理由

新曲のレビューはこちら↓

DIR EN GREYの新譜、『詩踏み』開封の儀と感想 - なるぬるねるねるブログ

 

どうもこんにちは。なるほです。

皆さんはDIR EN GREY(ディルアングレイ)という日本のロックバンドをご存知でしょうか?

f:id:naruho428:20160726205853j:plain

彼らの最新の写真です。

言いたいことは分かりますよ。
真ん中の人、ロックマンエグゼ4のケンドーマンみたいですよね。

f:id:naruho428:20160814231555j:plain
ケンドーマン


今回はそんなDIR EN GREYの魅力と、オタクが聴くべきバンドだという理由を書いていきます。

まあこの記事、Kornの「Rotting In Vain」を聴きながら書いているんですけどね。
めっちゃかっこいいので聴いてみてください。

そもそもDIR EN GREYってどんなバンド?

DIR EN GREYは、1997年に「世の中の矛盾や人のエゴから発生するあらゆる痛みを世に伝える」をコンセプトとして結成されました。

結成から1年9ヶ月後、日本武道館公演を行いました。史上最速です。

99年1月にX JAPANのYOSHIKIをプロデュースに迎え、シングル3枚同時発売でメジャーデビューを果たします。


以降はアルバムをリリースするたびに音楽性を変化させていきました。
それも一般受けを狙う方向のものではなく、むしろより理解しがたい音楽性を伴っていきます。


海外公演も2002年の東アジア4カ国7公演を皮切りに、どんどん多くなっていきます。
このアジアツアーの上海公演では、過熱した観客の沈静化のために公安が出動したこともあったらしいですww

国内外合わせた公演数が120を越える年もあるほど、精力的にライブを行っています。
その年は単純に計算すると、3日に1回はライブしてることになります。


また海外、特にドイツ、フランスではアルバムやシングルがチャート10位以内に入るほどの人気を誇っています。

Rock Am Ring、Rock im Park(※)で日本人初のメインステージでの演奏を行ったり、ヴァッケン(※)に2度出演するなど、海外では日本人アーティストとしてはトップクラスの人気を誇っています。
※海外のフェスみたいなものです。


まあ要するに、海外で人気のある変わったバンドだということが分かって頂ければ大丈夫です。

DIR EN GREYの魅力

京の音域の広さ、出せる声の多彩さ

ディルのキーマンである京の声が本当に凄いです。
彼の歌声は唯一無二の楽器といえるでしょう。

www.youtube.com

この曲を聴いてもらえれば分かると思います。
※結構ショッキングなPVなので、閲覧注意です。

強烈なグロウル、シャウトのみならず透き通るようなクリーンボイスも使いこなす彼の技術は、まさに神業だと思います。

 

曲調が独特

独特なリズムの曲が多くて、全然飽きないんですよね。
自分はディルを聴き始めてもう6年になりますが、まだまだ好きです。

先ほど上げた曲も結構独特だったと思います。

www.youtube.com

この曲なんかも独特じゃないかな…。

このPVは修正されているのでショッキングではないと思います。



ディルはうるさい曲だけじゃないですよ!
こんな綺麗な曲もあります!

www.youtube.com

どうですかね?これは聴きやすいと思います。

この曲、「輪郭」は2012年末に発売されたシングルなんですけど、同年にディルは活動休止になっていたんですよね。

京さんが喉に障害を患って、音楽活動を続けられるかどうか分からないみたいな感じだったので、もうファンはみんな戦々恐々としていました。

そこから復活して発売した曲なので、今でも聞くたびに色々な感情が生まれます。
しかもこの頃、自分は受験生でしたね…色々あったなあ…。


今でも現役で活躍してくれて、本当にありがたいです。

 

メンバーがかっこいい

f:id:naruho428:20160815010303j:plain

 

f:id:naruho428:20160815010831p:plain

 

Die

f:id:naruho428:20160815011444j:plain

 

Toshiya

f:id:naruho428:20160815011759j:plain

すみません間違えました。

f:id:naruho428:20160815012102j:plain

 

 

Shinya

f:id:naruho428:20160815012730p:plain

どうですか!?
みんなかっこよくないですか!?

 

オタクがDIR EN GREYを聴くべき理由

ここからはタイトルにも書いた、オタクがディルを聴くべき理由を書き殴っていきます。
自分自身がディルに出会えて良かったこと、惹かれた部分を書いていきます。

 

対極のものに惹かれ合う

真面目な委員長キャラがDQNに惹かれるように、磁石のプラスとマイナスがくっつくように、この世界は対極なもの同士がくっつくようになっていると思うんですよね。

ということは!
ブヒブヒキモオタクがゴリゴリのロックバンドに惹かれるのも自然の摂理と言えるのではないでしょうか!?


現に、自分みたいなキモオタがドハマりしていますからね。

自分がどのぐらいキモオタだったのかというと、中学生の頃はクラナドをプレイして高校生活を予習していたほどでした。

これを読んでいるあなた!
ぜひ一度聴いてみてください!!

 

ファッションセンスの向上

オタクって、基本的には服がダサいじゃないですか。

そこで、先ほど上げたディルのメンバーの画像を見てください。
まあセンスが良いかどうかはともかくとして”ロック”って感じがするじゃないですか。

 

オタクがそんな服装に身を包んだ人達に影響されると…



オタクファッション 

             + 

ロックファッション

 

=良い感じのファッション!!!



ってなりません!?

いや、バンドにハマるだけで服まで変わるのかいなって感じですけど、聴いていくうちに多かれ少なかれ彼らのようになりたいと思うようになるんですよ。
少なくとも自分はそう思いました。

特にライブに行くとそう思うようになります。
メンバーだけじゃなくて周りにいる人もロックな服の方が多いです。

そうなると、ますます自分のどうしようもない服装をどうにかしようと思うようになりますよ。

 

人間関係が広がる

オタクを前提としてですけど、今までと違う趣味ができるわけじゃないですか。

そうなると、今までとは別のコミュニティに参加できる可能性ができます。
もちろん自分から人間関係を広げる努力すればですよ。

しかも定期的にライブがあるので、比較的会いやすいんですよ。
文字だけでやり取りするより直接会った方が絶対仲良くなれます。
まあどうしようもない出会い厨も割といますけど…。

最後に

いかがでしたか?

以上のような理由から、オタクはディルを聴くことをオススメします。

まあ唯一無二の素晴らしいバンドなので、オタクに限らず色んな人に聴いていただけたら嬉しいです。
そしてファンになってくれたらこの上ない幸せです。

ではでは。